BLOG

ファクタリング審査を通るための重要ポイント

2018/11/01
ファクタリング審査を通るための重要ポイント

ファクタリング審査を通るための重要ポイント

ファクタリングサービスを利用するには、会社が審査に受かる必要があります。
それぞれの会社で審査内容は異なりますが、審査を通るための重要ポイントがありますので事前に押さえておくとよいでしょう。
ここでは、審査を通るための重要ポイント3選を紹介しますので、これから利用する人は参考にしてみてください。

 

 

ポイント①:売掛金を支払う期日について

 

ファクタリングの審査のポイントですが、ひとつめが「売掛金を支払う期日」です。
専門会社にとっては、この売掛金が本当に支払われるのかどうかが大きなポイントになります。
売掛金の入金がないとその後の手続きができなくなるからです。
そのため期日については慎重に行うことになりますが、このときのポイントは期間です。
契約を行った日から見て、実際に買取した分の売掛金が支払われるまでの期間が、短ければ短いほどより危険が低いと判断され、受かりやすくなるのです。

 

 

ポイント②:売掛先の信用力について

 

ポイントとしては、この売掛先の信用力も重要とされています。
専門会社にとって売掛先の信用力は非常に大切であり、倒産などのリスクがないのが前提です。
申し込み会社の経営事情は様々ですが、例えばその会社が上場されていたり大企業と取引をしていたりして、毎月安定した売り上げがあるのが理想と言えます。
そのような会社は専門会社にとってはとても大切な相手であり、手数料などがかかってでも取引したい売掛金ということになります。
また、売掛先の会社の規模が小さくても、遅延や滞納なく売掛金が支払われていることも大切です。

 

 

ポイント③:申し込み企業の性格について

 

「申し込み企業の性格」、これも大切なポイントになります。
ファクタリングサービスはお互いの信頼関係で成り立っており、相手の会社がどの程度信頼できるかをしっかり見極めて判断するところが多いです。
そのために、申し込み企業の性格などがとても大切になってきます。
その相手を見て、おおかたの信頼度を判断できることもあるようです。