BLOG

自営業の方のキャッシング成功までのポイントや注意点

2019/02/01
ロゴ

自営業の方のキャッシング成功までのポイントや注意点

 

 

 自営業の場合、利用目的によってキャッシング先が限られることがあります。

 

 例えば、事業にお金が必要であれば事業資金に対応しているキャッシング会社を利用し、生活費の不足や交際費等のお金が必要であれば

 生計費に対応しているキャッシング会社を利用するのです。

 

 

自営業のキャッシングは利用目的がポイント

 

 

 キャッシングの資金使途は自由となっているところが多いため、会社員やアルバイト、パートであれば、あまり気にせずキャッシングに申し込めます。

 

 しかし、実は資金使途自由となっているところでも注意書き等をよく見ると事業資金は除くと書かれていることがほとんどです。

 

 

事業資金

 

 

 事業資金とは事業を立ち上げたり、運営していくために必要となる経費の事を言います。

 

 また、店舗物件の取得費用や家賃、備品購入費、広告宣伝費、仕入費用等を言います。

 

 多くのキャッシングでは、資金使途に事業資金は除くとなっていますので、自営業者等の方が会社の備品や設備のために

 キャッシングすることはできないのです。

 

 そのため、自営業者が事業資金を利用目的としてキャッシングをする時には、ビジネスローン等事業資金に対応しているキャシング先を

 探す必要が出てくるのです。

 

 

利用目的が生計費

 

 

 自営業であれば会社員が利用するようなキャッシングは利用できないのかと言えば、そうではないのです。

 

 自営業であっても利用目的が生計費であれば、他の会社員やアルバイト、パートの方が利用するキャッシング会社を利用することができるのです。

 

 そのため、自営業の方がキャッシングに申し込む時には利用目的をハッキリさせておくことが大切です。

 

 利用目的に合わない所に申し込んでも、キャッシング審査に通ることはまず無理なのであります。

 

 

 勤務形態 フリーキャッシング ビジネスローン

 

 会社員      ○         × 

 自営業者     ○(生計費)    ○(事業資金) 

 

 

 一般的には上記のようになっていますが、中には個人事業主であれば生計費と事業資金の両方に対応しているキャッシング会社もあるのです。

 

 自営業のキャッシングには、利用目的に注目する必要があります。

 

 例えば、事業の設備投資や備品等の事業資金に使うのであれば、利用目的も事業資金に対応しているビジネスローンを選ぶ必要があります。

 

 生活費の不足や医療費、交際費等に使うのであれば、利用目的は生計費に対応しているフリーキャッシング等を選ぶことになるのです。

 

 中には個人事業主に限って生計費と事業資金の両方に対応している商品もありますので、こういったところを選ぶといつでも安心して

 利用できます。 

 

 

キャッシング成功までのポイント

 

 

 自営業の方がキャッシングを成功させるには、利用目的を明確にすることが大事になります。

 

 キャッシングには、自営業者に対応しているところと、していないところがあります。

 

 そして、自営業者に対応しているところでも生計費にしか対応していないところもあるのです。

 

 中にはプロミスのように生計費と事業費の両方に使えるキャッシング商品もありますが、大抵のところでは、資金使途に事業資金は

 除くとなっています。 

 

 また、事業資金だけが目的であればビジネスローンを利用するとスムーズになります。

 

 このように、自営業者はキャッシングの利用目的をハッキリさせてからキャッシング先を決めるのがポイントです。

 

 

フリーランスのキャッシングにおける注意点

 

 

 自営業者がキャッシングするには、まずはキャッシング先を選ぶ必要があります。

 

 自営業でも申し込みができるところに申し込まなければ、意味がないのです。

 

 また、キャッシング先を選ぶ時には利用目的もハッキリさせておくと安心できます。

 

 事業資金が必要なのか生計費が必要なのか両方に使えるようにしておきたいのかで、キャッシング先が限定されるのです。 

 

 

さいごに

 

 

 七福神のファクタリングでは、売掛金を売却する取引になるため、生計費であっても、事業費でも資金使途として何も問題はありません。

 

 即日融資に変わる、即日資金調達ができる七福神のファクタリングでは、どんな出費にも対応できる利便性があります。

 

 急な出費等に困っている場合はぜひファクタリングの七福神を宜しくお願い致します。