BLOG

長期的な利用を見据えたファクタリング

2019/02/12
ロゴ

長期的な利用を見据えたファクタリング

 

 

ファクタリングで資金繰りを改善

 

 

 単純に翌月入ってくる予定だった売掛金が、前もって入金されるだけでは、資金繰りが改善されたとは言えないのです。

 

 そこでファクタリング実行後に、資金繰りを改善する方法を今日は、説明していきます。

 

 

銀行融資を利用できる状態に

 

 ファクタリング申込者で多いのは、銀行融資の審査に通らない、銀行融資では間に合わない、保証協会で断られた、といった方が

 多いと思います。

 

 しかし、銀行融資は金利が圧倒的に安いので、他の資金調達方法を利用した後でも乗り換える事を検討する価値は充分にあります。

 

 なぜ、銀行融資を受けられなかったのか、そういった部分をはっきりさせていきましょう。

 

 融資を受けられるように、少しずつ準備をすすめるのも一つの方法です。

 

 銀行での融資が受けられるまでのつなぎとして、厳しいときはファクタリングを利用してみましょう。

 

 目標はしっかりと見据え、銀行融資を目指すのが一番の理想です。

 

 

ファクタリングの長期利用のメリット

 

◎手数料が下がっていく

 

 ファクタリング会社にとっては、長い付き合いをしてくれている会社というのは、信頼に値する会社になります。

 

 そのため、銀行融資で言うところの金利が下がっていくのと同様に、手数料の引き下げに応じてくれるファクタリング会社も少なくありません。

 

 この会社の取引先は優良企業が多いので、債権の回収可能性も高い。

 

 なので、手数料は安くしてもいいのでは、という経営判断が下されます。

 

 逆に、お客様のほうからも、御社とは長いお付き合いをさせていただいているので、手数料の引き下げをご検討いただけないでしょうか、

 と働きかけてみるのも一つだと思います。

 

 

◎債権が現金として入金されるまでの流れが短い

 

 ファクタリング会社と長い付き合いをしているということは、この会社が保有している債権は信頼できると思われていることの証になります。

 

 そうでなければ、ファクタリング会社の審査に通過することが出来ないことがほとんどだからです。

 

 そのため、新たなファクタリング契約を持ち掛けた場合、前に比べて債権が現金として入金されるまでのスパンが短くなる、

 ということも考えられます。

 

 やはり、この会社なら大丈夫だろうと思っていただける、ということが審査のポイントになります。

 

 

 この2つのことが、達成されるだけでも、資金繰りには随分といい影響が出てくるはずです。

 

 ファクタリングは1回で済む、ということはあまりないので、何回も繰り返していると、手数料の出費もきつくなってしまいます。

 

 それが少しでも節約できる、ということは重視すべきことになるのです。

 

 また、ファクタリング契約を結んでから、実際に債権が現金として入金されるまでの流れが早いということは、より機動的な資金調達を

 行うことができるということにつながります。

 

 

ファクタリング長期利用のデメリット

 

 

 長期的にファクタリングを利用することでの、何かデメリットはあるのか。

 

 大きな問題として挙げられるのは、やはり手数料になります。

 

 銀行等からの融資等の金利に比べて、ファクタリングの手数料は高めに設定されます。

 

 

 そのため、長期的にわたってファクタリングで資金調達を行っていると、資金繰りに大きな悪影響を及ぼすこともあります。

 

 一回の手数料が少額であっても、長期間、複数回にわたると大きな金額になってしまいます。

 

 ただ、定期的に、適切な資金繰りの見直しを行うことで、この問題も改善できることがあるのです。

 

 それでも、手数料が資金繰りに影響を及ぼすこともあるということは、頭に入れておいたほうがいいです。

 

 

 ファクタリングの利用は、会社の経営にとって大きな影響を及ぼす事になります。

 

 そのため、いかにしていいファクタリング会社を探し、長期的な信頼関係を築いていくかが鍵になります。

 

 信頼関係を築くことはビジネスの基本になります。

 

 そのことを意識して、お客様にとって最適なファクタリング会社を見つけましょう。

 

 

 メリットデメリットと言っても、ファクタリング利用時に発生する手数料がデメリットである事は間違いありません。

 

 しかし、資金繰りの根本的な改善がされなければ、常に資金調達が必要な状態はそう簡単には、脱出出来ないでしょう。

 

 最終的に、資金繰りを改善させる事を目標とし、ファクタリングの利用を考えてみてください。

 

 非常用の資金調達手段として、ファクタリングの契約を済ませておき、いつでも資金調達をできる手段を備えておく事は重要なことです。

 

 

さいごに

 

 

 七福神のファクタリングでは、他社と比べ、審査スピードが早い事が言えます。

 

 審査が早いとその分、資金繰りへの解決スピードが早くなります。

 

 急な出費、緊急で資金繰りが必要な方は、ぜひ七福神にご相談ください。即日融資に変わる即日資金調達は七福神まで。