BLOG

七福神フリーランスファクタリングのメリット

2019/03/04
ロゴ

七福神フリーランスファクタリングのメリット

 

 

 ・取引先が法人なら個人事業主でも利用できる

 ・審査に影響するのは取引先の信用と、売掛金額のみ

 ・早ければ即日で入金出来る

 ・融資枠を使わない

 ・3社間で実行するなら場合、手数料を安く済ませられる

 

 取引先が法人かつ経営が安定してさえいれば、法人でも個人でも大きな差はありません。

 

 

個人事業主でも利用可能

 

 

 取引先が法人であれば、個人事業主でも利用できるファクタリング会社は増えています。

 

 個人事業者だからといって、手数料が高くなるということはありません。

 

 取引先の与信と売掛金の金額で手数料が決まるケースがほとんどになります。

 

 取れる手段が限られている個人事業主にとっては、有力な資金調達手段の一つとして七福神のファクタリングにお任せください。

 

 

審査に影響するのは取引先の信用

 

 

 メリットの一つに、自分自身の与信が買取額に対して影響しないという点があります。

 

 ファクタリングの審査において、重要視されるのは売掛先がきちんと売掛金を支払ってくれるかどうかになるのです。

 

 言ってしまえば、ファクタリング会社にとって債権者の信用以上に、重要なのは直接お金を支払う取引先の方になります。

 

 なので、個人であっても条件さえ揃えば、低い手数料でファクタリングが可能ということになるのです。

 

 

即日資金調達できる

 

 

 通常、銀行での資金調達は2週間~1ヶ月程かかることが普通です。

 

 しかし、七福神のファクタリングの場合は契約が済めば、即日入金出来ることがほとんどになります。

 

 早ければ即日、遅くとも翌日には入金が出来るので、急ぎの資金調達には最適です。

 

 

融資枠を使わない

 

 

 融資枠を使わずに資金調達が可能なため、少ない融資枠をやりくりして資金調達する必要がありません。

 

 したがって、余った融資枠を事業拡大に使ったり、ファクタリングで負債を増やさずに調達することが可能になります。

 

 

3社間で実行するなら手数料を安く済ませられる

 

 

 貸し倒れリスクが下がる3社間ファクタリングであれば、手数料も2社間ファクタリングに比べ安く済ませることが出来ます。

 

 また、 あくまで売掛金の前借りのような形になるため、返済資金を用意する必要もないのです。

 

 個人事業主、フリーランスの方にとっては、返済のことを考えなくてよくなる、という点もメリットと言えます。

 

 

ファクタリングのタイミング

 

 

 続いて、個人事業主がどのタイミングで、ファクタリングをすればよいのかを説明していきます。

 

 ・長い付き合いで、入金遅れがない債権がある

 ・入金サイクルが遅い

 ・大口の案件を請けた際に、運転資金が足りない

 

 以下に説明していきます。

 

 

◎長い付き合いで、入金遅れがない債権がある

 

 継続した入金履歴があり、入金遅れがない債権は有料債権と評価出来ます。

 

 さらに取引先が国や自治体であれば、債権の価値はもっと高まり、手数料も安く抑えられます。

 

 手持ちに、そういった債権がある場合、融資よりもファクタリングが有利な状況であると言えます。

 

 

◎入金サイクルが遅い

 

 請求書を、出してからの入金サイクルが非常に遅い場合、これもファクタリングが有効になります。

 

 例えば、入金サイクルが60日を超えるような場合は、ファクタリングを行うことで50日以上の短縮が見込めるようになります。

 

 手数料払っても、60日後の売掛金を早く手に入れることで事業の拡大ができる、などの状況では、ファクタリングがかなり有力な選択肢になります。

 

 

◎大口の案件を請けた際に、運転資金が足りない

 

 大口の案件を請けたものの、外注費で運転資金が足りないなどといった場合も大変便利です。

 

 ファクタリングですばやく資金調達することによって、大きなビジネスチャンスをものにすることが可能になります。

 

 個人事業主は、特に大きな案件では資金不足に陥りやすいことがほとんどです。

 

 ファクタリングを選択肢に入れておくことによって、そうしたチャンスを掴むことが可能になり、ビジネスチャンスが広がります。

 

 

さいごに

 

 

 フリーランス、個人事業主は、ファクタリングに不向きと思われがちですが、売掛債権をきちんと準備すれば何も問題はありません。

 

 優良債権で、取引先に相談の上3社間ファクタリングを実施すれば、手数料を抑えることも可能になります。

 

 ビジネスローンを利用するよりも、圧倒的にメリットの大きい状況を作り出すことが可能できます。

 

 もちろん、売掛金の前払いという性質上、その後のキャッシュフロー改善を見据えた利用をしなければなりません。

 

 急な資金不足の際には、ぜひ七福神にお任せください。