BLOG

即日融資 前編

2019/03/06
ロゴ

即日融資 前編

 

 

 個人事業主の場合、開業資金が少ないことや事業資金が豊富でないため、突然の出費に対応できない時があります。

 

 取引先や従業員への支払い、設備投資のほか、自宅の家賃や光熱費といった生活費の支払いのために、今日中に即日でお金が必要なときは、

 融資やファクタリングを検討してみましょう。

 

 今日は、収入が不安定なため、審査や金利が気になる個人事業主の方でも、即日融資を受けられる方法を前編と後編に分けて説明

 していきます。

 

 

即日融資が目的なら銀行融資より消費者金融系カードローン

 

 

 個人事業主がお金を借り入れる場合、いくつかの方法があります。

 

 しかし、即日融資に対応できないものや、事業資金への利用が制限されているものもあります。

 

 まずは、即日融資が必要なのか、そのお金は事業資金なのかを見極め、どこから融資を受けるかを考えていきましょう。

 

 

個人事業主でも申し込み可能な融資方法

 

 

 以下に、個人事業主や自営業の方でも申し込める融資先を一覧にまとめました。

 

 即日融資の有無や年利、事業資金への利用や借入上限額についても、一覧にしているので参考にしてみてください。

 

 

 個人事業主の資金調達方法一覧

 

・消費者金融系カードローン

  ※「アイフル」や「アコム」など  

  即日融資OKのものもあり

  年利は平均で5.0%程度から18.0%程度  事業資金OKのものもあり

  最大500万円程度  

 

・銀行系カードローン

  ※「三井住友銀行カードローン」など 

  即日融資OKものもあり

  年利は平均で3.0%程度から14.0%程度  ほとんどのカードローンが事業資金NG

  最高1,000万円程度  

 

・日本政策金融公庫(国が主体) 

  即日融資は不可、融資まで1か月前後必要

  年利は、平均で2.0%前後  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ)

  最大3,000万円程度  

 

・中小企業向け制度融資(地方自治体が主体) 

  即日融資は不可、融資まで1か月前後必要

  年利は、平均で2.0%前後  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ)

  上限額は数千万円までだが、借入の目的で異なる  

 

・銀行のプロパー(新規)融資

 ※メガバンクや地銀など 

  即日融資は不可、融資まで1か月前後必要

  年利は2.0%前後だが、条件により異なる  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ)

  基本的に上限額はないが、審査により異なる  

 

・銀行の保証付融資

 ※メガバンクや地銀など 

  即日融資は不可、融資まで1か月前後必要

  年利は2.0%前後だが、条件により異なる  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ) 

  上限額は数千万円から数億円まで、事業内容で異なる  

 

・銀行系ビジネスローン

 ※三菱UFJ銀行「ビジネスローン融活力」など 

  即日は不可、融資まで1か月前後必要

  年利は2.0%前後から10.0%前後  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ)

  最大で5,000万円~1億円程度  

 

・ノンバンク系ビジネスローン

 ※ビジネクスト「ビジネスローン」など 

  一部のものは即日融資OKですが、融資までの時間は様々

  年利は9.0%前後から18.0%程度  事業資金OK(そもそも事業資金融資のみ)

  最大500万円程度  

 

 

 上記の中で、日本政策金融公庫や銀行からのプロパー融資などは金利が低く、借入上限額も高いため魅力的です。

 

 しかし、審査に1か月程度の時間が必要なので即日融資は不可能です。

 

 一方、即日融資可能なのは、消費者金融系カードローンと銀行系カードローン、一部のノンバンク系ビジネスローンです。

 

 ただし、銀行系カードローンは利用条件に、資金使途は事業資金を除くと書かれていることも多く、事業資金前提の融資は受けられません。

 

 あなたが、事業資金として即日融資が必要な場合は、消費者金融系カードローンまたは、一部のノンバンク系ビジネスローンがおすすめです。

 

 

個人事業主におすすめの即日融資可能な消費者金融系カードローン

 

 

 カードローンの借入には審査があり、個人事業主の場合、以下のような理由で融資を受けにくい場合があります。

 

 ・収入が少なく、安定していない

 ・事業継続年数が短く取引実績が少ない

 ・すでに赤字であり、他社からの借入も多い

 

 確かに、収入が安定しないと審査に通るのか不安になります。

 

 また、消費者金融系カードローンからの借入れは、総量規制という年収の3分の1以上の借入を規制する法律の対象となり、

 多額の借金はできません。

 

 しかし、日本貸金業協会による資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告という資料によると、大手消費者金融会社など

 から借入経験のある個人事業主30.5%が、500万円未満の年商だったみたいです。

 

 つまり、一般的なサラリーマン程度の年商があり、年収の3分の1を超える融資でなければ、個人事業主であっても審査通過は可能

 ということになります。

 

 また、消費者金融系カードローンには、即日融資可能、事業資金への利用OKという大きなメリットがあります。

 

 一方、消費者金融系カードローンは総量規制の対象となり、多額の借入が難しく最高金利が平均で18%前後と高いため、長期借り入れるだと

 余分な利子を支払うというデメリットもあります。

 

 ただ、多くの消費者金融系カードローンには初回のみ30日間無利息サービスなどもあり、短期間での利用には最適です。

 

 以下に、即日融資可能な消費者金融系カードローンをまとめました。

 

 

 金融商品名   実質年率・借入上限額  審査スピード 

 

 アコム    3.0~18.0%・1~800万円   審査は最短30分で、即日融資可能  

 プロミス    4.5%~17.8%・1~500万円   審査は最短30分で、即日融資可能  

SMBCモビット 3.0%~18.0%・1~800万円   10秒簡易審査で、即日融資可能(※)  

 アイフル    4.5%~18.0%・1~800万円   審査は最短30分で、即日融資可能  

 

 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 申し込みから審査完了まで最短30分、申し込みから実際の融資までなら、早ければ1時間程度で終わります。

 

 ただし、申込の曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱となる場合があるので注意が必要です。

 

 

さいごに

 

 

 個人事業主の融資は、サラリーマンの方に比べ、難易度が高く難しいと思う方が多くいます。

 

 七福神のファクタリングでは、個人事業主、自営業、フリーランスの方でも積極的に取引しています。

 

 融資では、どうにもならない方はぜひ弊社にご相談ください。