BLOG

ビジネスローン審査を通すための裏技

2019/05/09
ロゴ

ビジネスローン審査を通すための裏技

 

 

 ・ビジネスローンの審査が通らない

 ・ビジネスローンの審査が落ちた

 ・審査の甘いビジネスローンを教えてほしい

 

 など、今日はビジネスローン審査を通すための裏技について説明していきます。

 

 

◎ビジネスローンは審査の甘いジャンルを狙い撃ち

 

 

 前提として、ビジネスローンにはいろいろな種類があります。

 

 金融機関

 

 ・メガバンクのビジネスローン

 ・地方銀行のビジネスローン

 ・信用金庫のビジネスローン

 ・消費者金融のビジネスローン

 ・事業者金融のビジネスローン

 

 ビジネスローンの分類

 

 ・銀行ビジネスローン

 ・保証協会付の銀行融資をビジネスローンと命名しているだけのビジネスローン

 ・ローンカード型のビジネスローン 

 ・事業融資型のビジネスローン

 

 合わせて分類すると

 

 ・メガバンクのビジネスローン/銀行ビジネスローン

 ・地方銀行のビジネスローン/銀行ビジネスローン

 ・地方銀行のビジネスローン/保証協会付の銀行融資をビジネスローンと命名しているだけのビジネスローン

 ・信用金庫のビジネスローン/事業融資型のビジネスローン

 ・消費者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ・事業者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ・事業者金融のビジネスローン/事業融資型のビジネスローン

 

 7つのパターンに分類できます。

 

 これを審査難易度が高い順に並べますと、

 

 ①メガバンクのビジネスローン/銀行ビジネスローン

 ②地方銀行のビジネスローン/保証協会付の銀行融資をビジネスローンと命名しているだけのビジネスローン

 ③地方銀行のビジネスローン/銀行ビジネスローン

 ④信用金庫のビジネスローン/事業融資型のビジネスローン

 ⑤消費者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ⑥事業者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ⑦事業者金融のビジネスローン/事業融資型のビジネスローン

 

 となります。

 

 審査難易度が高い順は、金利が低金利順に近くなります。

 

 ビジネスローンを借りるためには、

  

 審査難易度が低い

 ・消費者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ・事業者金融のビジネスローン/ローンカード型のビジネスローン

 ・事業者金融のビジネスローン/事業融資型のビジネスローン

 

 にターゲットを絞って申し込む必要があります。

 

 とくに、事業者金融のビジネスローン/事業融資型のビジネスローンがおすすめです。

 

 

事業者金融とは

 

 

 事業者金融というのは、事業者向けの融資を専門に行っている金融機関のことを言います。

 

 ・社員数50人未満の中小企業

 ・事業歴が20年以上と長い

 

 と特徴があり、細々とビジネスローンを提供しているのです。

 

 事業者金融のビジネスローンに来るお客さんは、

 

 ・銀行融資の審査が通らない

 ・銀行融資の審査が待てない

 ・信用金庫の融資審査も通らない

 ・消費者金融のビジネスローンの審査も通らない

 

 状態にお客さんばかりですので、その中から、選んで融資をしなければ、事業者金融は収益を上げることができません

 

 つまり、審査を相対的に甘くせざるを得ないのです。

 

 だらこそ、審査を通すためにはここが狙い目ということになるのです。

 

 このような事業者金融の場合は、ローンカードの提供などは難しく、証書貸付タイプの事業融資型のビジネスローンと

 なります。

 

 証書貸付というのは、はじめに貸して、後は返すのみというスタイルです。

 

 何度も借りられるローンカード型よりも、貸し倒れリスクが低いため、ここでも審査は通りやすくなるのです。

 

 

さいごに

 

 

 ビジネスローンを考えたときに、金利以上に審査の難易度を気にする方が多いのが現状です。

 

 七福神の法人向けファクタリングでは、手数料がかかってしまいますが、売掛債権の信用さえあれば、取引する会社の

 実績等は審査にほとんど影響しないのです。

 

 緊急で資金繰りを改善したい方、個人事業主、自営業などで融資が困難な方は、ぜひ七福神の法人向けファクタリング

 を宜しくお願い致します。