BLOG

ファクタリングが合う職種

2019/07/18
ロゴ

ファクタリングが合う職種


 他の金融商品に比べて資金調達スピードが早いのがファクタリングの特徴になります。

 審査に何週間も要する銀行系の融資と比べたとき、その差は歴然です。

 またファクタリングは融資と違って、債権の買取になります。

 掛金の存在証明や売掛先企業の安定性さえ証明出来れば即日での現金振込みが可能になります。

 銀行などの金融機関からの融資が受けられなかった会社でも、掛金で仕事をするような職種であれば、
 資金調達が可能なのでそういった会社が1番向いていると思われます。

 
ファクタリングに向く職種

 
◎建設土木業界 

 上記の2つの業種は、特徴として、大口案件が多い職種になります。

 天候に左右される事もあり、現場が進まず資金繰りが悪化し、急な出費を要すこともある職種です。

 また建設、土木業などは信用を損ねてしまうと今後の仕事にも影響がでやすく、地域で働く上では
 資金繰りに困っていると噂になるのも困ってしまいます。

 そうした方でも、手数料は高くなってしまいますが2社間ファクタリングを利用する事で、取引先には
 全く知られることがなく即日資金調達が可能になります。

 

◎アパレル業界

 在庫をかかえる業種であるアパレルもファクタリングに向いています。

 まず仕入れから販売までに時間がかかる事が多く、季節によって売り上げが変わることで、一時的に
 資金繰りに困ってしまう事もあります。

 そういった職種の方もファクタリングは便利に使っていただけると思います。

 
◎医療、介護業界

 国保連(国民保険団体連合会)に対して請求した場合、入金されるまでに2ヶ月程度かかります。

 ファクタリングでは、その期間を大幅に減らすことが出来ます。

 またファクタリングの大きなデメリットである手数料が高いという事も、一般の企業ではなく国保連からの
 入金がされないということはありえませんので手数料が安く済みます。

 今挙げた業種以外にも、運送業や卸業など売掛金がありファクタリングに向いている業種は数多くあります
 ので、お気軽にご相談下さい。


さいごに


 今日お話しさせて頂いた職種では、個人事業主、自営業の方が多いのも特徴としてあります。

 個人事業主、自営業の場合ではファクタリング審査にう通らなかった経験のある方もいらっしゃると思います。

 七福神の法人向けファクタリングでは、上記に挙げられている業種、個人事業主、自営業の方でも即日資金
 調達ができます。

 急な資金繰りなどでお困りの際は、ぜひ七福神までご相談ください。