BLOG

フリーランスとして働く方のキャッシング 後編

2019/08/06
ロゴ

フリーランスとして働く方のキャッシング 後編


法人化すればいいか
 

 法人化すれば、金融機関の審査が甘くなるため、銀行などへの借り入れもしやすくなります。

 そのためか、これを勧めているサイトをいくつか見かけました。

 しかし、これはこれで、デメリットがあるので、その部分を知らずに行うには少し、考える時間が必要だと
 思います。

 法人化するメリットとしては、

 ・仕事内容は変わらない
 ・審査が甘くなる
 ・資本金は一円でもあれば大丈夫

 などが挙げられ、その手軽さから法人化に意欲的な人が増えています。

 しかし、法人化すれば、税務署が立ち入ることもありますし、社会保険などの面倒な手続きも行わなければ
 ならなくなるうえ、経費も厳しくなってきます。
 
 息苦しい会社勤めが嫌いでフリーランスに移行した人は、ちょっと考えてみたほうがいいように思います。
 
 いずれにせよ、法人化すれば好き勝手できなくなるので、きちんと調べてからするようにしなければいけません。
 

それでもお金が必要な時


 社会的信用度が低いのは伝えた通りです。

 しかし、生活が苦しい、そんなときはどうしてもお金を借りたいと思うこともあると思います。

 そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

 始めたばかりの時は銀行はあてに出来ません。

 金利は低いし、信用度も高いので銀行をおすすめしたいのですが、銀行は審査が厳しすぎます。

 特に、事業資金の借り入れは絶望的だと思ったほうがいいです。

 銀行が少額でも貸してくれるようになるには、最低でも一年、出来れば三年ほどの実績が欲しいです。

 となると、後の頼りは国か消費者金融になります。

 消費者金融においては、大金でなければ貸してくれる可能性があります。

 それでも、フリーランスと言う属性が付いている以上、あまり良い返事が来るとは、期待出来ないのが現実です。

 そのため、審査基準の緩い消費者金融で小口の融資を受けるのがせいぜいと言ったところではないでしょうか。

 
さいごに


 フリーランスだからと言って絶対にお金を借入れできないということはありません。

 事実、フリーの人でもローンを組んで家を建てる人だっています。

 銀行は審査が厳しいです。

 それはもう、ある意味常識となっているほど、良く知られていることです。

 しかし、すべてにおいて融資しないわけでもありませんので、すべてを諦めることはないのです。

 七福神のファクタリングでは、フリーランスの方でも、収入さえあれば即日資金調達可能です。

 急な出費等でお困りの方は、ぜひ七福神にお任せください。