BLOG

投資だけで生活することは可能なのか?

2019/12/08
ロゴ

投資だけで生活することは可能なのか?

現在、決まった職業には就かずに働かないで生活している方がいます。その代表が個人投資家といわれる方々です。不労所得を得て生活することは誰でも憧れるでしょう。

しかし、実際に個人投資家の方たちで投資だけで生活出来ている方はごくわずかであり、投資の他に本業を持っている方が多いのです。

さて本日はどんな方がどんな目的で投資を行っているのか、そして、その資金はいくらぐらい必要なのかみていきましょう。

 

投資家はお金持ちばかりではない!

投資と聞くと、お金持ちの方がやっているイメージが強く、働き盛りの現役世代には少し縁遠い話のように思えるでしょう。しかし、お金持ちばかりが投資をしている訳ではなく、一般的な年収の方も投資をしてお金を増やしています。

そもそも投資を始めるきっかけは、今の収入を増やしたいからという方が多いです。収入を増やしたいという動機で始めるということは、現在の収入に満足していない方が投資をしていることが分かります。つまり、投資とは一生懸命働いているが、さらに収入を増やしたい人が行っているものと言えるでしょう。そのように聞くと、投資を始めるハードルが下がりますね。そのため、多くの資金を持っていなくても投資は行えるのです。

 

投資は生活を楽にしてくれるもの

投資を行う方はお金持ちばかりではないということが分かれば、始めやすくなるでしょう。また、多くの個人投資家は収入を増やすために行っているので、本業の収入の他に収入源があるのということは、現在の生活をより楽にしてくれることでしょう。

なぜ投資をすると生活を楽にすることが出来るのか以下でみていきましょう。

 

[配当金で収入を増やすことが出来る]

はじめに、株式を購入した場合について考えていきましょう。株式を購入するということは、企業に出資することになりますので、出資したお金を利用して企業は事業を行います。

事業がうまくいけば当然ながら利益が出来ることになり、出資した以上のお金が生まれるのです。その利益の一部を企業は出資した株主に還元するのですが、そのことを配当といいます。配当を出している企業は、株価に対して1%から5%ほど還元しています。

株式を購入しておくと定期的に受け取ることの出来るお金を配当金と呼びます。配当金をもらうことで収入が増えるので、生活を楽にすることが出来ます。

 

[株式優待でお得に生活できる]

株式を購入しておくと、配当金の他に株主優待を受けることが出来ます。株主優待はすべての企業で実施しているわけではなく、一部の企業で株主に対して自社のサービスの割引券や自社製品を配布している企業があります。

特に嬉しいのは外食のサービス券や割引券、食品会社の製品のプレゼントなどがあれば生活に直結するものなので、お得に生活することが出来ますね。本来使うはずのお金を節約することが出来ます。

 

[積立を利用して老後の資金にする]

株式や投資信託を現役の頃から積み立てておくことで、老後の資金にすることが出来ます。株式は配当金を受け取ることが出来るほかにさらに値上がりした株式や投資信託を老後に売ることで資金を得ることが可能です。若い時から積み立てておくことで、少しでも老後の収入源として確保することは現代において大切かもしれません。

 

実際に投資だけでの生活は可能なのか?

不労所得を得て収入をアップすることで、生活を楽にすることが出来ると話しましたが、多くの個人投資家は投資だけで生活出来るようになりたいと思うはずです。しかし、現実には投資だけで生活することは厳しいです。頑張れば出来ないことではないですが、それを実現することはかなり、難しいということを理解する必要があります。

 

[配当金だけで生活をする]

それでは実際に配当金だけで生活が成り立つのかみていきましょう

安定した生活を送るためには、年間どれくらいのお金が必要になるでしょうか?サラリーマンの大体の年収500万円を例に挙げて考えてみましょう。

配当金利回りは5%だった場合に、1年間で500万円の配当金をもらうためには1億円という大きな金額が必要になります。サラリーマンが一生で稼ぐ金額は2億円から3億円であり、500万円の配当金を得るためには生涯の収入の半分を投資しなければなりません。これを聞いただけでそれがいかに難しいか理解して頂けるでしょう。配当金だけで生活をすることは極めて難しいのです。

 

[専業投資家として生活をする]

投資で利益を出す方法は配当金を得るだけではなく、株式を安い時に購入し、高くなったら売ることで利益を得ることが可能です。

安く買って高く売る値上がり益目的の投資で儲けることは理論的には可能ですが、これは投資に慣れている上級者向けであり、初心者の方にはおすすめできない方法です。株式を購入したからといって必ず値上がる訳でないので、値下がりしてしまい損をしたというケースも実際にあるのです。それに加えて、銘柄選びが非常に難しく、国際政治の摩擦によって市場が大暴落することもあり、市場の行方を読むことは本当に難しいのです。

 

投資だけで生活していくことは難しい!

今までお話してきたように、投資で配当金や値上がり益を得ることで収入を増やすことはできますが、それだけで生活をしていくことは非常に難しいです。収入の多寡に関係なく個人投資家の方は多くいますが、その大半の方は兼業投資家なのです。

 

本日は、投資だけで生活していくことは可能か?についてお伝えしました。不労所得を得ることは誰の憧れでもありますが、実際には難しいことです。投資を行うには大きな資金は必要ありませんが、投資だけで生活していくとなると話は別です。現在の収入より増やし、生活を少しでも豊かにしたいという目的で投資を行っている方が多く、その多くは本業を持った兼業の投資家なのです。